press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/11
 障害の種別や程度にこだわらず、「障害のあるすべての仲間に」「暮らし慣れた地域の中で」「自分の人生の主人公として」働く場や暮らしの場をつくっていく活動を行ってきたのが「ひかりグループ」です。1977年、福岡で最初の共同作業所として「ひかり共同作業所」が発足しました。
 現在は「働く場」として作業所が4カ所と、「暮らしの場」として生活施設1カ所・グループホーム5カ所、地域生活を支えるヘルパーステーション1カ所と相談支援センター2カ所で活動しています。
 ひかりグループでは、障害者分野以外に高齢者分野の事業も行っています。「老いてもボケても住み慣れた町で自分らしく」暮らしていけるよう宅老所2カ所と特別養護老人ホーム1カ所で活動しています。
Instagram_logo.png
Instagram_logo_text.png

​かしはらホーム

よりあいの森

工房陶友